震災関係

震災記録のお知らせ(2013年12月12日 更新)

東日本大震災 宮城県農業高校の記録 「大津波からの復興」 を次の書店で販売しています。

  • 丸善書店 仙台アエル店
  • 丸善書店 丸の内本店
  • 丸善書店 岡山シンフォニー店
  • 金港堂 本店
  • 紀伊国屋書店 仙台店
  • ジュンク堂書店 仙台店
  • 八文字屋書店 仙台店
  • 八文字屋書店 SELVA店
  • ヤマト屋書店 仙台三越店

被災状況

2011.3.11の東日本大震災において、126年という長い歴史を持った本校は壊滅的被害を受けました。しかしながら、生徒職員一丸となって復興に取り組んでいます。

本校では生徒の状況、精神面を考え当時の写真、映像を公開することを控えてきました。震災から9か月が経過した今、震災を風化させず立ち向かうために、改めて当時の被害状況を振り返ってみたいと思います。

3月11日、本校は入試業務のため、部活動や農業実習を行う生徒のみが登校していました。

14:46 震度7の大地震。立っているのも厳しい揺れ。その中で大津波による避難命令。教員が生徒の把握に奔走し、3階へ避難。

その時学校にいた199名全員の安否が確認された。

津波流出物について

津波で被災した思い出の品を届けている活動をしている、ボランティア団体「おもいでかえる」より、本校卒業生所有と思われる津波流出のアルバムが返却されました。心当たりの方は下記のようにご対処いただくようお願いします。

  • 心当たりのある方は図書視聴覚部までご連絡をお願いします。
  • 電話連絡後、来校して頂き現物確認してください。
  • 確認後、引き取る際には住所・氏名を記入して頂きます。
  • 現物をお返しします。

なお、仮設校舎で限られた広さのため、流出した物の個人的な持ち込みはできません。ご了承ください。

ページのトップへ戻る