いも掘り遠足

目的

県内の幼稚園児、保育園児が、元気いっぱい土と自然に親しみながら農業への理解を深め、収穫の喜びを体験して楽しみます。

概要

昭和52年(1977年)から宮城県農業総合研究所で実施され、大勢の子供達に親しまれてきたさつまいも収穫体験です。

平成26年度より本校が引き継ぎました。震災前、広浦の本校農場でも、年間3,000名程が来校する”ふれあい農園”がありました。ご利用いただいた皆様への感謝の気持ちと一日も早い復興を願い、生徒、職員力を合わせて栽培しています。

場所

宮城県農業・園芸総合研究所 鴻ノ巣ほ場(面積 67アール)

住所:名取市高舘川上字鴻ノ巣6-6(農業・園芸総合研究所本館・宮城県農業高校から1km弱離れています。)

品種

さつまいも(品種:紅あづま) 植付苗数 約2万本

掘り取り期間

平成29年9月26日(火)~10月27日(金)までの平日(土日祝日を除く)

申込み方法・申込期限

方法:申請用紙に記入し、本校へ直接FAXで申し込み願います。

期限:平成29年6月16日(金)

受け入れ条件

・宮城県内の幼稚園・保育園(所) 5歳児を対象とします。

・受け入れ人員は,1日あたり園児数でおおむね400人とします。

・参加申し込みが多数の場合は抽選とさせていただきます。

参加料

園児1人当たり200円を御負担願います。収穫は,園児1人当たり3株程度(約2㎏)としますが,その年の天候によって変わります。

その他

・放射能検査結果については、9月中旬に本校HPに掲載予定です。そちらでご確認の上、参加願います。

・本年は,いも堀りを行う鴻巣ほ場以外の場所(本館トイレや駐車場,昼食時に利用希望する場所等)の提供はできませんので,御了承願います。

リスト

  • 普通のリスト1
  • 普通のリスト2
  • 普通のリスト3
ページのトップへ戻る