農業機械科

学科目標

 農業機械の整備及び利用に関する知識と技術を習得させ、農業機械にかかわる業務に従事する者としての人材を育成する。

主な専門科目

1年 農業と環境、総合実習、機械工作

2年 原動機、総合実習、農業機械、製図

3年 生産システム技術、環境工学基礎、課題研究、総合実習、農業機械、    機械設計

取得できる資格

1年 ボイラー取扱技能講習、計算技術検定(4級)

2年 ガス溶接取扱技能講習修了証、アーク溶接特別教育修了証、        計算技術検定(3級)

3年 小型移動式クレーン運転技術講習修了証、玉掛け技能講習修了証

共通 危険物取扱者(丙種、乙種第4類)、小型車両系建設機械運転特別教育   フォークリフト運転技能講習、毒物劇物取扱責任者(一般、農業)

学習内容

1学年 総合実習

  • 測定と電気の基礎  
  • 切削加工(旋盤)  
  • ガス溶接とアーク溶接  
  • 内燃機関(ガソリンエンジン分解)

2学年 総合実習

  • 切削加工(旋盤)  
  • 溶接を用いた作品製作  
  • 内燃機関(ディーゼルエンジン分解) 

3学年 総合実習

  • ラボジャッキ作成
  • 3DCAD(ソリッドワークス)
  • 自動車整備
ページのトップへ戻る